中国の古典

中国の古典ばかり集めてみました。簡単に入り込める作品もありますよ。現代語訳も・・・・・・色々取り揃えております。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

研究資料漢文学〈第9巻〉歴史(3)―説苑、世説新語、晏子春秋、蒙求、呂氏春秋、後漢書、列女伝、戦国策、資治通鑑 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
戦後の中学・高校教材とされた漢文を網羅し、学術的研究成果を最大限に取り込んだ注解・解説を付す。9では「晏子春秋」「後漢書」等の中から、日本の言語・文学・思想に大きな影響を及ぼしたものを収載。92年刊の新装版。

韓非子 (新書)

出版社からの内容紹介
『韓非子』は、富国強兵の唯一の道として「法術」を説いた、法家思想の集大成書である。原文の読みどころに、書き下し文と解説・背景を加えた。


内容(「BOOK」データベースより)
『韓非子』は、富国強兵の唯一の道として「法術」を説いた、法家思想の集大成書である。「法」とは法律のことで明文化して人民に周知徹底させること。「術」とは君主が手の内を見抜かれないように臣下を統制することである。こうした「法術」の体系化こそが韓非子の思想の中核をなしている。

水滸伝の謎―盗賊がヒーローになるとき (単行本(ソフトカバー))

内容(「MARC」データベースより)
「水滸伝」は、北宋末、山東の梁山泊という湖の要塞に立てこもり、ご政道の歪みに反旗を翻した江湖の英雄好漢108人を描いたもの。「水滸伝」のアウトローとそれを取りまく世界を輪切りにし、陽気で生きがよく手加減のない彼らを描く。〈ソフトカバー〉

文章軌範 (新書)

出版社からの内容紹介
『文章軌範』は、中国の高級官吏登用試験である「科挙」の受験参考書として、宋時代に編まれた。簡潔・質朴・雄渾な唐宋の「古文」の模範たる名文が主に集められている。原文の読みどころに、書き下し文と解説・背景を加えた。


内容(「BOOK」データベースより)
『文章軌範』は、中国の高級官吏登用試験である「科挙」の受験参考書として、宋時代に編まれた。簡潔・質朴・雄渾な唐宋の「古文」の模範たる名文が主に集められている。理論的な文章が多い。我が国には、室町時代末期に紹介されるが、特に江戸末期に勤王の志士たちに愛読された。以来、『古文真宝』などとともに漢文の必読書として今日まで読み継がれている。

捜神記 (単行本(ソフトカバー))

内容(「BOOK」データベースより)
怪を志す“志怪”というジャンルが流行した中国六朝時代は、幻術の名人、墓から生き返る娘、冥界との交流、千年を生きる狐の変化、といった怪異の数々が饒舌に語られた。東晋の歴史家千宝が記した本書は、六朝志怪の代表作であり、中国小説の祖といわれる。

内容(「MARC」データベースより)
幻術の名人、墓から生き返る娘、千年を生きる狐の変化…。怪異譚が流行した中国六朝時代、東晋の歴史家・干宝によってまとめられた464の霊妙不可思議な小話集。1964年刊の再刊。〈ソフトカバー〉

孟子 (新書)

出版社からの内容紹介
『孟子』は孟子の言行録をまとめたものである。原文の読みどころに、書き下し文と解説・背景を加えた。


内容(「BOOK」データベースより)
孔子の儒教思想を受け継いだ孟子は、諸国を遊説し諸侯に対して仁義に基づく王道政治を説いた。『孟子』は、その言行録をまとめたものである。平成13年12月、皇太子ご夫妻の第一子「敬宮愛子」様が御誕生されたが、その御名前の出典をはじめ、「浩然の気」「五十歩百歩」などの名言も『孟子』から生まれたことばである。

完訳 水滸伝〈9〉 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
宋江らは梁山泊の城壁や建物をとり壊し,老人・子供を故郷へ帰して一切の整理を行なった上で,いよいよ,北方の大敵,遼国の征討へと出発する.最初の敵は檀州城,迎え撃つ敵将の先鋒は阿里奇.顔は白く唇赤く,鬚は黄色く眼は碧く,身の丈9尺で力は万人力….宋朝の官軍となった梁山泊軍団の奮戦が始まる.

内容(「BOOK」データベースより)
宋江らは梁山泊の城壁や建物をとり壊し、いよいよ、北方の大敵、遼国の征討へと出発する。最初の敵は檀州城。迎え撃つ敵将の先鋒は阿里奇、顔は白く唇赤く、鬚は黄色く眼は碧く、身の丈九尺で力は万人力…。宋朝の官軍となった梁山泊軍団の奮戦が始まる。

水滸後伝 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
民衆の英雄『水滸伝』の生残りたちが、運命の糸にあやつられて再び大同団結し、戦いに斃れ、あるいは讒言によって殺された不運の兄弟たちの無念を晴らそうと、大陸と海を舞台に痛快極まりない縦横無尽の大活躍を繰り広げる。民衆の願望の中に今もなお生きつづけるこれら英雄たちの復活劇を、快テンポの筆で見事に活写した『水滸伝』の後日譚。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
寺尾 善雄
1923年(大正12年)岡山県生まれ。作家、中国文学研究家。東京外国語学校(現東京外国語大学)中国語部文学科卒業。岡山日々新聞社、産経新聞東京本社、秋田書店に勤務。1987年(昭和62年)没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

史記の風景 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
古代中国2000年のドラマをたたえて読み継がれる『史記』。中国歴史小説屈指の名手が、そこに溢れる人間の英知を探り、高名な成句、熟語のルーツをたどりながら、斬新な解釈を提示する。この大古典は日本においても、清少納言、織田信長、水戸光圀、坂本龍馬にと、大きな影響を与えていたことに驚愕させられる。世のしがらみに立ち向かった先人の苦闘が甦る101章。

内容(「MARC」データベースより)
商業や喪服、暦、靴の始まりは何か。なぜ中国人は名とあざなの両方を持つのか。十干十二支に関する不可思議な謎について…。古代中国人の生き方に触れ、「人間の歴史と文明」を考える。現代文明を照射する101の思索の手掛かり。 --このテキストは、 単行本 版に関連付けられています。

西遊記〈5〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
三蔵の一行は、朝に行き夕べに宿り、飢えに耐えながら旅を続けて道のり漸く半ば。やがて前途に横たわるのは大海原にも似た通天河。そこに住む魔王は一年一度の祭りに男子・女子一人ずつを食べるという。早速悟空・八戒が身を変え、見事二人の子どもを救う。

{鶯谷・うぐいすだに} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {ハロー!江東区!} {台東クラブ} {東京ぶらぶら} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {GOGO!江戸川区!} {墨田区紀行} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {高収入バイト情報} {千葉の印刷なら千代田印刷} {台東紀行} {美容外科} {アキバ中毒のページ} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO} {電子たばこ}

oooアキバ中毒のページooo もっと知りたい!練馬区ooo ~品川の街~ooo 千葉県の民俗・風俗ooo 千葉文化ぶんか!ooo 山手線エリア~こだわり専門店~ooo 東京ぶらぶらooo ファッション.コレクションooo ちばパラ!千葉県のイベント情報満載中!!ooo カフェの歴史から千葉のカフェ紹介まで☆★カフェ千葉★☆ooo ネット証券比較っすooo ECO Smoker(エコスモーカー)ooo うまい米@千葉ooo 墨田区紀行ooo デパチバ.com ~千葉にもあるよデーパート集~ooo ぎょうざ@千葉ooo 山手線エリアのパスタooo 千葉のちょっといい景色ooo 千葉の駅集めましたooo 板橋LOVEooo